2017年6月3日 本紙掲載
6月 03

華やかなつり飾りが並ぶ会場

 十和田つり飾り愛好会(松坂つや代表)の作品展が2日、十和田市の道の駅とわだ匠(たくみ)工房で始まり、会場につるされた華やかなつり飾りなど約100点が、来場者を魅了している。5日まで。

 作品展は15回目。松坂さんと生徒約50人が安産や長寿、豊作などの願いを込めて制作したつり飾りを展示しているほか、小物や古布の販売も行われている。松坂さんは「酉(とり)年にちなんで鳥を多く作った。色とりどりのつり飾りを見て、子どもたちに喜んでもらいたい」と話している。

 入場無料。時間は午前10時~午後3時。

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します