2017年6月30日 本紙掲載
6月 30

一斉にスタートを切るランナーたち

 第32回おいらせ町いちょうマラソン大会(同町主催)が25日、同町のいちょう公園周辺で開かれ、町内外から参加したランナーが初夏の風を感じながらコースを駆け抜けた。

 コースは10、5、3キロの三つあり、年齢や性別ごとに19種目を設定。今回は902人がエントリーした。遠くは沖縄県や大阪府からもランナーが訪れた。

 39歳以下10キロで優勝した大杉裕輝さん(26)=東北町=は「タイムより勝負にこだわった。競り合いに勝つことができて良かった」と話していた。

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します