2016年8月27日 本紙掲載
8月 27

息を合わせて綱を引っ張る女性チームのANNE

 五戸町商工会青年部(三浦弘文部長)主催の第30回職場対抗綱相撲大会が25日、同商工会新郷支所前で開かれた。村内の職場や地域で構成する10チームが参加し、綱引きで白熱した戦いを繰り広げた。

 大会はかつて、金ケ沢地区の八坂神社の例大祭に合わせて行われていた奉納相撲が前身。参加者不足を受け、1987年から綱相撲大会になった。

 今回は女性で構成する2チームも参加。男性チームは1チーム8人、総重量600キロ以内、女性チームは12人、総重量無制限で行った。1試合2本先取のトーナメント戦で、敗者復活戦と3位決定戦は一本勝負で争った。

 選手たちは家族や仲間の声援を受け、「1、2、1、2」の掛け声に合わせ、懸命に綱を引っ張った。

 結果は、村役場の女性チーム「ANNE」が、4連覇を狙った男性チーム「小坂浪漫クラブ」を1回戦で撃破する番狂わせを起こすと、快進撃を続けて決勝進出。決勝では女性チームの「しんごう保育園」との対戦となり、ANNEが2―0で初優勝を飾った。3位には小坂浪漫クラブが入った。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します