2016年9月27日 本紙掲載
9月 27

接戦を制し、ゴールに飛び込む選手

 第31回はまなす駅伝(大間町教育委員会主催)が25日、同町の材木~大間地区間16・57キロで行われ、小学生(10区間)、中学校(6区間)、高校・一般(5区間)の3部門で選手たちが力いっぱいの走りでたすきをつないだ。

青少年の健全育成などを目的に毎年開催。今年は同町やむつ市、風間浦村などから小学生3チーム、中学校4チーム、高校・一般16チームがエントリーした。この結果、小学生は大間小が6年ぶりに優勝。中学校は奥戸中が9年ぶりに、高校・一般は下北広域消防が3年ぶりに、それぞれ大会新で制した。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します