2016年10月7日 本紙掲載
10月 07

山登りを始める参加者

 登山を通じて親睦を図る婚活イベント「はしかみ物語(第1話)~そういえば出逢(あ)いは階上岳だった~」が2日、階上町の階上岳で開かれた。町内外から参加した28人が爽やかな汗を流し、互いの交流を深めていた。

 同町出会いサポート事業実行委員会(中村奈都子委員長)の主催。同町では昨年、初めて婚活イベントを実施したが、今回は町の魅力も知ってもらおうと登山を通じた交流を企画した。同町や八戸市、岩手県などから応募があった。

 森の交流館で行われた開始式では、沼沢範雄副町長が「階上岳の大自然を満喫してもらい、多くのカップルが生まれることに期待したい」とあいさつした。

 この後、参加者は笑顔で登山を開始。7合目付近のつつじの森キャンプ場では、バーベキューも行われた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します