2016年10月15日 本紙掲載
10月 15

奥薬研レストハウス周辺で行われている夜間ライトアップ

 露天風呂や足湯、食堂などを備えるむつ市大畑町の奥薬研修景公園レストハウスで、紅葉が色づき始めた一帯の夜間ライトアップが行われており、18基の灯光器が落葉樹を照らし、秋の深まりを感じさせている。16日まで。

 15日に同レストハウスで開かれる「奥薬研温泉郷紅葉まつり」に合わせ、施設指定管理者の大畑町観光協会が実施。ライトアップは駐車場周辺が中心だが、渓流を挟み灯光器の一部を対岸にも設置し、露天風呂に入浴しながらの紅葉を楽しめる。

 期間中のライトアップは午後5時半開始。通常同6時までの営業時間を同9時まで延長して対応する。15日の紅葉まつりは午前10時すぎからスタート。会場ではニジマス塩焼きなどが販売されるほか、地元の幼稚園、保育園児のステージ、有志による大道芸などが披露される。

 同観光協会の池田和彦事務局長は「紅葉の見頃は週明けになるかもしれないが、とにかく奥薬研に来て魅力を感じてもらえれば」とPRしている。問い合わせは大畑町商工会=電話0175(34)3500=へ。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します