2016年11月5日 本紙掲載
11月 05

美容師の小田恵美さん(右)の指導を受け、髪形のセットに挑戦する生徒

 久慈市立侍浜中(鈴木雅司校長)は2日、同校で進路学習講座を開き、全校生徒62人が美容師や看護師など地域で活躍するさまざまな職業について理解を深めた。

 生徒が将来や職業について考える機会を設けるため昨年から実施。各業種の現場で働く人が講師を務め、仕事内容を紹介した。

 公務員、保育士、銀行員、調理、医療(看護)、福祉(介護)、美容師、製造、林業の九つの業種が参加。生徒は6~7人のグループに分かれ、希望した業種の講話を聞いた。

 このうち美容師では、同市小久慈町で「エミ美容室」を営業する小田恵美さんが講師を務め、一人前になるまでの苦労話を紹介。その上で、「あいさつなど一般的なことが大事」「一生懸命やると結果はついて来る」などと強調した。最後に小田さんの指導を受けた生徒が、マネキンを使った髪形のセットに挑戦した。

 講話を聞いた3年久慈真月さんは「美容師の仕事だけではなく、全ての仕事に通じる大切な話だった。聞くことができて良かった」と話していた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します