2016年11月6日 本紙掲載
11月 06

町民が手掛けた芸術作品に見入る来場者

 東北町の特産物や町民が手掛けた芸術作品などを展示、販売する町主催の「東北町生き活(い)き産業文化まつり」が5日、同町の2会場で始まり、多くの来場者でにぎわいを見せている。6日まで。

 東北会場は、町北総合運動公園、上北会場は町民体育館と町民文化センターの一帯。

 会場には絵画、書道、陶芸などの芸術作品が多数展示されているほか、小川原湖産の水産物、地場産牛や野菜などさまざまな特産品も販売。飲食コーナーも人気を集めている。

 6日は午前9時~午後3時。両会場とも5日とほぼ同様の催しが実施されるほか、餅つき大会なども予定されている。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します