2016年11月7日 本紙掲載
11月 07

電子オルガン作りに挑戦する参加者

 八戸工業大と久慈市立中央公民館は3日、同公民館で公開講座「おもしろ電子工房」を開き、参加した親子ら25人が工作キットを活用した電子オルガン作りに挑戦した。

 ものづくりや手を動かす体験を通じ、子どもたちに科学技術について理解を深めてもらうため開催。

 参加者は同大の学生や教職員の指導を受けながら、基板にハンダ付けをし工作キットを組み立てた。

 久慈市立久慈湊小3年の菅野詠(うた)さん(9)は「ハンダごてを使ったのは初めてではなかったけど難しかった」と夢中で製作に取り組んでいた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します