2016年11月11日 本紙掲載
11月 11

絵手紙サークル「やまびこ」の作品展

 月に1度集まり、作品制作に励む八戸市の絵手紙サークル「やまびこ」(山村泰子代表)の生徒ら16人による作品展が10日、同市の「はっち」で始まった。14日まで。

 水彩絵の具よりも粒子が細かく、繊細なタッチの絵が描ける顔彩絵の具を用いた約380点の絵手紙がずらり。ユリやアセロラなど色鮮やかな植物や果物、野菜のほか、スケート靴、マフラーといった季節感たっぷりのアイテムを描いた味のある作品に来場者が顔をほころばせていた。

 入場無料。午前10時~午後5時、最終日は午後3時まで。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します