2016年12月8日 本紙掲載
12月 08

ステージで歌やマジックを披露したおおたか静流さん(左)と大友剛さん

 おいらせ町の特別養護老人ホーム百石荘(吉田長一施設長)は7日、同施設でコンサートとマジックのイベントを開催した。シンガー&ボイスアーティストおおたか静流さんとピアニスト&マジシャン大友剛さんがステージに上がり、歌や楽器演奏などで利用者を楽しませた。

 イベントは朝日新聞厚生文化事業団の高齢者施設訪問プログラムを活用。会場のホールには利用者約70人が集まった。

 おおたかさんは「赤とんぼ」「北国の春」といった童謡、歌謡曲を披露。大友さんはトランプを使ったマジックを見せ、観客から拍手を受けた。

 吉田施設長は「童謡など利用者に親しみのある歌を披露してもらえた。マジックもあり、参加者に楽しんでもらえたのではないか」と話していた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します