2017年1月4日 本紙掲載
1月 04

元気に町内を駆け抜けるランナーたち

 軽米町元旦マラソン大会が1日、町中心部で開かれ、参加した町民たちは、新春の町内を爽やかに駆け抜けた。

 町体育協会と町陸上競技協会が主催。31回目を迎える今回は、子どもから大人まで約150人が参加した。

 着順による表彰は行われず、ランナーたちはそれぞれ、中心部に設けられたコースを、思い思いのペースで周回。沿道には参加者の家族らが大勢詰め掛け、「がんばれー」と大きな声援や拍手を送った。

 大会後には、餅つきや抽選会なども行われ、正月の一大イベントとして大いに盛り上がった。

 毎年参加しているという町立軽米小4年の村井学司君(10)は「気持ち良く走れた。今年もいろいろなことに挑戦したい」と笑みを浮かべた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します