2017年1月28日 本紙掲載
1月 28

元気に歌を歌う園児たち

 第42回入学おめでとう大会(デーリー東北新聞社主催)が27日、八戸市公会堂で開かれた。今春、小学校入学を控えた同市内の園児ら2020人が参加。歌や踊りを楽しみながら春から始まる新生活に胸を弾ませた。

 大会は十和田市、南部町に続いて3カ所目で、八戸会場は午前と午後の2回公演となった。

 舞台では、八戸警察署員が横断歩道の渡り方などの交通ルールを紹介した後、かわいらしいキャラクターと歌のお姉さんが登場。子どもたちは、一緒に童謡などを歌いながら元気いっぱいに体を動かした。

 歌のコーナーでは、ピコ太郎の楽曲「PPAP」(ペンパイナッポーアッポーペン)がかかる場面も。子どもたちは楽しそうに踊り、会場は盛り上がりを見せた。

 市立白銀南小に入学する降矢美夢(ふりや・みゆ)ちゃん(5)=白銀台保育園=は「歌って踊って楽しかった。小学校では跳び箱を頑張りたい」と目を輝かせた。

 28日には三沢市公会堂で開かれる。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します