2017年2月17日 本紙掲載
2月 17

北いわて学生デザインファッションショーのポスター

 二戸市や久慈市など岩手県北地域に集積する縫製業16社で構成する「北いわてアパレル産業振興会」は、26日に二戸市民文化会館で「北いわて学生デザインファッションショーin二戸」を開催する。岩手県内の高校生や専門学生らが考案したデザイン画を基に、縫製業者が衣装を制作。当日は、プロモデルが着用してウオーキングを披露する予定で、アパレルの“聖地”としての知名度アップを図る。

 同振興会は縫製業の振興を目的に、2015年に発足。ファッションショーは今回で4回目を迎える。

 会場内には、客席に向かって延びるランウエーを設置。ショーは4部構成になっており、各社のPRや、昨年発足した「北いわて仕立て屋女子会」メンバーによるショーを実施。学生デザインファッションショーでは、応募約300点の中から選ばれた力作が披露される。

 盛岡ヘアメイク専門学校や文化ファッション大学院大学(東京都)の学生によるヘアショーや作品披露も行われる。

 開演は午後1時半。入場無料。

 問い合わせは、北いわてアパレル産業振興会事務局(三和ドレス二戸工場)=電話0195(23)5331=へ。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します