2017年2月22日 本紙掲載
2月 22

ビニールバレーボールで熱戦を繰り広げる参加者

 第17回新郷カップビニールバレーボール大会(新郷村スポーツ推進委員主催)が19日、同村都市農村交流センター美郷館で開かれた。職場や友人などでつくる6チームが参加し、熱戦を繰り広げた。

 冬季の体力づくりや生涯スポーツの普及発展を目指して開催している。

 大会は15点のラリーポイント制で3セットマッチ、1チーム4人のうち女性が必ず1人入るというルールで行われた。バドミントンコートで総当たりのリーグ戦を展開。参加者は声を掛け合いながら、はつらつとプレーを楽しみ親睦を深めていた。結果は「すけたろう」チームが1セットも落とさずに全勝で優勝を飾った。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します