2017年3月9日 本紙掲載
3月 09

八戸を題材にした楽曲などを含むシングルCDを発売した「PEACE$TONE」のメンバー

 八戸市出身のメンバーを含む5人組の歌手グループ「PEACE$TONE(ピースストーン)」が8日、八戸を題材にした楽曲など4曲を収録したシングルCDを発売した。メンバーは「八戸の魅力を全国に届けたい」とPRしている。市内外のCDショップなどで購入できる。

 ピースストーンは、東京の芸能事務所「STONEProject」(扇藤悠代表)に所属し、東京都を拠点に活動。メンバーは、TERRA、ayumi、aya、えっちゃん、asuka(現在育児休暇中)の5人。楽曲もメンバーが制作している。

 扇藤代表(30)とayumiさん(30)が八戸市出身だったことなどから、商店街組合として音楽出版事業を手掛ける同市の商店街振興組合三日町三栄会に事務所が依頼し、両者が提携してCD発売に至った。

 6日は、同市三日町の青山ホールで4人が舞台に立ち、新幹線をモチーフに故郷への思いを歌った楽曲「はやぶさは想いを乗せて」などを披露した。

 25歳の時に上京したというayumiさんは、「八戸を離れて、地元の温かさや魅力をさらに実感するようになった。活動を通じて、お祭りや食べ物などを含めた故郷の素晴らしいところを、全国の人に知ってほしい」と話した。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します