2017年4月4日 本紙掲載
4月 04

交差点にストップマークを貼り付ける会員ら

 新学期のスタートを前に五戸町交通安全母の会(三浦智子会長)は2日、町立五戸小学区内の横断歩道や交差点で、歩行者に立ち止まって左右確認を呼び掛ける「ストップマーク」の貼り替え作業を行った。

 この時期に毎年実施している。県トラック協会三八支部青年部会や五戸地区交通安全協会からの寄贈分、母の会の購入分を合わせ、計200枚を準備した。

 この日は参加した会員と子どもらが、古いストップマークを剥がして新品を貼り付けていった。三浦会長は「新入生はもちろん、歩行者は安全確認をしてから道路を渡ってほしい」と話した。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します