2017年4月15日 本紙掲載
4月 15

開講式でハワイアンフラダンスを楽しむ「みんなの教室」の受講者

 野辺地町の生涯学習講座「みんなの教室」の2017年度開講式が14日、町中央公民館で開かれ、出席した受講者たちが、芸術やダンスなどそれぞれの分野で、秋の発表会や文化祭に向けて楽しみながら活動に励むことを誓った。

 本年度は俳句や短歌、絵画、フォークダンス、エアロビクスなど34の教室とサークルを用意。同日までに377人が受講の申し込みを行っている。10月28、29日には芸能発表会、11月3~5日には展示物を集めた文化祭が開かれる予定だ。

 開講式には受講者約50人が出席。講師らの自己紹介と講座の紹介に耳を傾けた。

 ハワイアンフラダンス教室代表の清川文江さんによる簡単なダンス指導も行われ、全員が心地よい汗を流した。

 今回初めて講座を受講するという同町の五十嵐カツ子さん(68)は、太極拳教室に参加する予定で「初めてだから、何もかも楽しみ。いっぱい学びたい」と意欲を見せていた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します