2017年4月22日 本紙掲載
4月 22

【工大一―八戸商】第2ピリオド18分12秒、工大一は吉野訓平(左)のゴールで3-0とする=テクノルアイスパーク八戸

 第41回青森県高校春季アイスホッケー大会は21日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸でリーグ戦最終戦を実施した。工大一が6―1で八戸商を下し、4戦全勝で大会16連覇を達成した。

 工大一は第2ピリオド10分17秒、GKがはじいたパックを笹川征廉が押し込んで先制。同18分12秒には、吉野訓平がゴール右に流し込んで追加点を挙げた。その後も攻撃の手を緩めず、5点差をつけて勝利した。

 八戸商は、第3ピリオド13分55秒、川村直輝が意地の1点を返したが、及ばなかった。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します