2017年5月6日 本紙掲載
5月 06

青空の下、一斉にスタートする中学男子1区の選手

 駅伝の第46回八戸市中学校・第34回市中学女子・市内10マイル大会が3日、新井田川堤防コースで行われ、青空の下、ランナーが河川敷を駆け抜けた。

 中学男子20校、同女子15校、一般4チームが参加。コース沿いには生徒や保護者、近隣住民らが駆け付け、大きな声援を送っていた。

 中学(男子6区間14・4キロ)は八戸二が50分16秒、中学女子(5区間12・0キロ)は北稜が47分16秒で制した。10マイルの一般(5区間12・0キロ)は八戸工大二高が優勝した。


Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します