2017年5月20日 本紙掲載
5月 20

開会式で宣誓する東田和樹選手(中央)

 むつ市朝野球大会の開会式が19日、むつ運動公園野球場で行われ、参加チームが互いの健闘と親睦、健康増進を誓い合った。試合は23日にスタートする。

 開会式では、市朝野球協会の伊勢富雄会長が「交通ルール、喫煙マナーを守って、試合では持てる力を十分に発揮してほしい」とあいさつし、宮下宗一郎市長らが選手たちを激励。入口剛球の東田和樹選手(28)が「目覚まし時計との勝負に勝ち、仲間と共に朝から野球できる喜びに感謝して全力プレーする」と宣誓した。

 今季は、昨季より2チーム少ない13チームが参加。7月半ばまでの期間中はA、B級に分かれてリーグ戦で熱戦を繰り広げる。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します