2017年7月2日 本紙掲載
7月 02

第2ステージに向けて決意を新たにするイレブン。中央は、祝辞を述べる小林眞市長=1日、八戸パークホテル

 日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は1日、八戸パークホテルで、第2ステージ(S)に向けた決起集会を開いた。スポンサー企業から約120人が参加し、J3昇格を目指すチームの健闘を祈った。

 集会で、須藤貴郁主将は「第2Sは泥臭く粘り強く、ひたむきに自分たちらしく戦う。チーム一丸となって八戸にJリーグチームを誕生させたい」と力強く宣言。

 出席した小林眞八戸市長は、天皇杯2回戦でJ1チームから劇的勝利を収めたイレブンをねぎらった上で「須藤主将らの言葉を聞いて、第2Sも頑張ってくれると確信した。みなさんとともに応援したい」と激励した。

 柱谷哲二監督は取材に「日頃のサポートは非常にありがたい。本当は優勝報告をできれば良かったが、第2Sで優勝を目指したい」と応援に感謝した。

 第2S第1節は8日、各地で行われる。ヴァンラーレは千葉県立柏の葉公園総合競技場でブリオベッカ浦安と対戦。第2節は16日、八戸市のダイハツスタジアムで行われ、FC大阪を迎え撃つ。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します