2017年7月15日 本紙掲載
7月 15

絵画や書道など多彩な作品が並ぶ県北一戸美術展

 一戸町コミュニティセンターで14日、一戸町や二戸市などの芸術愛好家の作品をそろえた「県北一戸美術展」が始まった。16日まで。

 町文化協会(坂本和彦会長)が主催し、今回で25回目を迎える。

 会場には、会員に加え、岩手県立一戸高の生徒ら76人が出品。油彩画や書道、写真、木工などの力作138点が並び、初日に訪れた来場者は、さまざまなジャンルの芸術作品をじっくりと楽しんでいた。

 入場無料。時間は午前9時から午後5時まで。最終日は午後4時まで。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します