2017年7月16日 本紙掲載
7月 16

堂々の行進を披露する八戸地区の代表選手=15日午後3時15分ごろ、八戸市東運動公園陸上競技場

 第68回青森県中学校体育大会夏季大会が15日、八戸市を主会場に開幕した。スローガンは「燃えよ己の闘志 この八戸の地に熱き感動を」。初日は同市東運動公園陸上競技場で総合開会式が行われ、県内10地区の代表選手4870人が厳しい暑さにも負けず、堂々の行進を披露した。

 八戸市での総合開会式開催は3年ぶり。吹奏楽の力強い演奏が響く会場では、選手たちが額に汗を浮かべながら、それぞれの競技を全力で戦う決意をにじませた。

 大会は16、17日の2日間、県内各地で15競技を行う。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します