2017年7月21日 本紙掲載
7月 21

女性のみの合唱団「セイポスティ」の団員ら

 歌を通じて暮らしに輝きを―。六ケ所村で女性のみの合唱団「セイポスティ」が結成された。ソプラノ歌手として全国で活動する山崎由佳さん(31)=同村在住=の教えを受けながら、団員は今月23日の初舞台を目前に控え、練習に励んでいる。

 数人の団員が山崎さんの演奏会を見て、歌を習いたいと思ったのが結成のきっかけ。合唱団の名前は、村名にちなみ「6」(セイ)と「場所」(ポスティ)を意味するイタリア語をつなぎあわせた造語。

 今年4月に結成し、主婦を中心に20~60代と幅広い世代の11人が所属。女性だけで構成した合唱団は村内初という。団員の坂本逸子さんは「子育てや主婦業の合間の時間に活動できる。仲間と交流することが(生活の)息抜きになっている」と雰囲気の良さを強調する。

 一方、原則として毎月第2、4月曜に行う練習は本格的だ。日本オペラ歌手デビューコンサートの聴衆投票で1位となった経験を持つ山崎さんが、呼吸法から表現の仕方まで丁寧に指導。全員が私語一つなく、真剣に取り組んでいる。

 23日には、同村のスワニーで開かれる生涯学習イベント「きらきらライフフェスティバル」で初公演に臨む。時間は午後3時半から。入場無料。

 団員は現在も募集中。村内外を問わず、歌に興味がある女性を歓迎している。問い合わせは、事務局のメールアドレス555istuko@gmail.comへ。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します