2017年8月6日 本紙掲載
8月 06

ピザ作りに挑戦する児童

 子どもたちが地元の産業について学ぶ「たっこ魅力探検隊」が3日、田子町で行われ、町内3小学校の児童29人が、夏野菜の収穫や特産品を使ったピザ作り、丸太切り体験などを楽しんだ。

 このイベントは町が主催し、今年で4年目。田子、上郷、清水頭の町立3小学校の6年生が、町内の農業や畜産、林業の関連施設を巡り、各種体験を行った。

 タプコプ創遊村では5グループに分かれて、町内産のトマトやナス、ピーマン、ベーコンを使ったピザ作りに挑戦。石窯で焼き上げた出来たてを頬張り、町の魅力を舌で感じ取った。

 田子小6年の白板歩夢(あゆむ)君(11)は「すごくジューシー。ピーマンは嫌いだけど、ピザにするとおいしい」と満足げだった。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します