2017年10月4日 本紙掲載
10月 04

県産りんごをPRする芸人ら=3日、都内

 青森県りんご対策協議会(加川雅人会長)は3日、県産リンゴの魅力をアピールするキャンペーン「青森りんごでべっぴん倍増計画」をスタートさせた。同日は、東京都のルミネtheよしもとで「1日丸ごと青森りんごデー」と銘打ったお披露目イベントと新CM発表会があり、ミセスりんごに就任したハイヒールリンゴさんらがリンゴの健康効果などをPRした。

 キャンペーンは今年で4年目。全国の県産リンゴ販売店で、実行委員長のお笑い芸人・渡辺直美さんを起用したポスターを掲示したり、出演CMを上映したりして広く情報発信する。

 この日のイベントでは、ミセスりんごの任命を受けたスペシャルサポーターのハイヒールリンゴさんに加え、プロジェクトサポーターを務める南海キャンディーズ・しずちゃんやジャングルポケットの3人が県産リンゴの魅力を紹介。

 ハイヒールリンゴさんは「青森リンゴのすばらしさを関西でも広めていきたい」と語り、しずちゃんは「リンゴを食べ、甘い蜜の詰まった女性になりましょう」と呼び掛けた。

 加川会長は今季のリンゴについて「8月の低温の影響で実は小ぶりだが、味は抜群」と太鼓判を押した。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します