2017年10月9日 本紙掲載
10月 09

今までの2倍にスペースが広がった「お菓子のみやきんイオン七戸店」

 七戸町のイオン七戸十和田駅前店内にある「お菓子のみやきんイオン七戸店」がこのほど、リニューアルオープンした。買ったお菓子をその場で味わえるイートインスペースを設けたほか、同店舗限定の新商品も発売し、にぎわいを見せている。

 リニューアルした店の広さは今までの約2倍。イートインスペースに加え、ひきたてのコーヒーを味わえる自動販売機も設置した。

 改装を機に、県産食材をふんだんに使った同店限定の新商品が登場。鮮度が良い県産の牛乳と卵を使った「七戸酪農ぷりん」(税込み194円)は、香ばしくソテーした県産リンゴがちりばめられている。

 6日には、人気商品「㊤駒饅頭(まんじゅう)」と、濃厚なソフトクリームの味を楽しめる「駒まんパフェ」の販売を開始。味は抹茶ときな粉の2種類で、きな粉味は餅入りの「㊤駒饅頭」に小豆、黒蜜ソースをトッピング。抹茶味は「㊤駒饅頭 あずき仕立て」にうぐいす豆と抹茶ソース入りだ。それぞれレギュラーサイズは410円、ミニサイズは194円(いずれも税込み)。

 店舗の担当者は「地元の方はもちろん、道の駅しちのへやJR七戸十和田駅にも近いので、町内外の多くの方に気軽にご来店いただければ」と話していた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します