2017年10月29日 本紙掲載
10月 29

観客の前ではしご乗りを披露する園児

 おいらせ消防署(川守田和彦署長)は26日、おいらせ町のイオンモール下田1階西コートで第20回幼年消防クラブ防火フェスティバルを開き、来店者に火の用心を呼び掛けた。

 子どもたちと地域住民の防火意識向上のため、秋の火災予防運動に合わせて毎年開催するイベント。今回は町内の保育園、こども園でつくる3クラブから園児約50人が参加した。

 開会式では、川守田署長が「皆さんが一生懸命頑張り、楽しむことを期待します」とあいさつ。園児は「火遊びしません」などの防火宣言を大きな声で発表した。

 はしご乗りには各クラブから4人ずつ挑戦。大文字や遠見などの技を繰り出すと、観客から大きな拍手が起こった。また、各クラブが踊りなどのアトラクションを披露し、会場を盛り上げた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します