2011年2月19日 本紙掲載
2月 19

伝統の神楽 8団体が披露/七戸町郷土芸能保存会が発表会 

 七戸町郷土芸能保存会(酒井美代志会長)はこのほど、同町の七戸中央公民館で郷土芸能発表会を開き、出演した各団体が伝統の神楽を披露した。
 発表会は郷土芸能の保存伝承が目的で、昨年に続いて2度目の開催。同保存会に加入する町内8団体が出演した。
 ステージでは各団体がそれぞれの地区に伝わる番楽、鶏舞、傘舞、剣舞など計16演目を約4時間にわたって熱演。集まった約150人の町民を、あでやかな踊りや軽快なおはやしで魅了した。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します