2016年4月26日 本紙掲載
4月 26

息の合ったダンスを披露する子どもたち

 二戸市文化会館前で24日、さくらコンサートが開かれ、来場者たちは満開の桜を眺めながら、郷土芸能やダンスを満喫した。

 コンサートは、同会館の自主事業として開催し、ステージには、深山神社神楽、二戸大作太鼓など5団体が出演。同市のダンススクール「ナインスタイル」は、息の合った見事な動きで観客を魅了した。岩手県立一戸高は、華やかな衣装に身を包んだ生徒たちが、同校に伝わる独自の創作舞踊「華一」をダイナミックに披露した。

会場では、県立福岡高茶道部がたてるお茶が振る舞われたほか、ビンゴゲームやカラオケ大会も行われ、大いににぎわった。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します