2016年6月14日 本紙掲載
6月 14

160614_hanbai_soukai.jpg

 デーリー東北販売店会(長谷川厚会長)は12日、金沢市で総会を開き、2016年度事業計画を決めたほか、販売力強化や発行本社と一体となった増紙活動の実践などを申し合わせた。

 長谷川会長は「少子高齢化が進む中で、今こそ若い世代にも紙の新聞の良さをアピールし、読者に喜ばれる販売業務を目指したい」とあいさつ。

 本社の荒瀬潔社長は「昨年の創刊70周年関連事業を通じて、地域や読者との強い絆を確認できたと思う。今年は販売店と本社がスクラムを組み、『デーリー東北ブランド』のさらなる向上を目指したい」と語った。

【写真説明】

本年度事業計画などを決めたデーリー東北販売店会総会=12日、金沢市

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します