2016年8月1日 本紙掲載
8月 01

生ウニやアワビなどのミニ丼が飛ぶような売れ行きを見せていた「ゆかい村 海鮮どんぶりまつり」

 風間浦村の夏季イベント「ゆかい村 海鮮どんぶりまつり」が30日、同村下風呂漁港特設会場で開かれ、生ウニや活スルメイカなど特産の魚介類が乗ったミニ丼などを求める人でにぎわった。

 まつりでは、アワビやウニ、活イカのミニ丼が1杯500円(活イカ丼のみ300円)で数量限定で提供され、飛ぶような売れ行き。家族3人で訪れ、ウニ丼やアワビ丼を頬張っていたむつ市の会社員阿部勝広さん(32)、育子さん(32)、円花ちゃん(3)は「初めて来たが、安くて新鮮、おいしい。また来たい」と大喜びだった。

 会場では活ウニすくい大会や元祖烏賊様(いかさま)レース、郷土芸能発表、地元の特産品が当たる抽選会、花火大会なども行われ、終日混雑していた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します