2016年8月1日 本紙掲載
8月 01

アユを捕まえて笑顔を浮かべる子どもたち

 二戸市金田一の金田一温泉センター前駐車場で30日、金田一温泉まつりが開かれ、訪れた市民らは、盆踊りやアユつかみ取りなどを楽しんだ。

 金田一温泉郷の旅館などで構成する実行委員会が主催。会場ではペタンクやミニサッカー、浴衣コンテストなどさまざまなイベントを開催。アユつかみ取りには、多くの子どもたちが参加し、笑顔を浮かべながらアユを追い掛けた。

 夕方からは、市民らが輪になって、金田一温泉音頭やナニャドヤラの盆踊りを披露。最後は盛大な打ち上げ花火に見入るなど、本格的に到来した夏を満喫した。

 東京から遊びに来ていた武藤慎次君(9)は「アユは泳ぐのが速かったけど、捕まえられてうれしい」と笑みを浮かべた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します