2016年8月5日 本紙掲載
8月 05

団結して綱を引く子どもたち

 新郷村子ども会育成連絡協議会(沼沢政幸会長)は7月31日、村都市農村交流センター美郷館で子ども会地区対抗綱引き大会を開いた。参加した子どもたちは保護者らの声援を受けながら、息を合わせて綱を引いて地域の結び付きを深め合った。

 異年齢間での団体活動で社会性や連帯感を育むことなどを目的としており、今年で4回目。

 各地区子ども会の単体や連合の計8チームが出場。1チーム8人編成で、小学生や中学生、大人の人数が定められた。2ブロック4チームずつで予選リーグを戦い、上位2チームが決勝トーナメントに進出。連合の西越1が優勝し、2位は小坂地区だった。

 西越1の田島未舞(みむ)さん(11)=村立西越小5年=は「掛け声を合わせて頑張った。みんなの応援が心強かった」と話していた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します