2016年8月15日 本紙掲載
8月 15

壇上で夢や目標を披露する横浜町の新成人

 2016年度の横浜町成人式が14日、町ふれあいセンターで開かれ、新成人たちが多くの人たちの祝福を受けながら、夢や目標に向かって突き進んでいくことを誓った。

 本年度の対象者は男性20人、女性17人の計37人。この日は26人が出席した。

 式では、野坂充町長が「これからの人生は決して平たんではないが、多くの出会いと努力が大きな実を結ぶと信じてます」と激励した。また、新成人を代表し、白糠あいりさん(19)が「自然豊かな横浜町に生まれた誇りを胸に刻み、町に貢献でき、後輩たちの手本になれるようにまい進します」と決意を語った。

 恒例の自己紹介では、新成人たちが一人一人、大学や専門学校で学んでいる分野の紹介をしたり、職場での目標などを力強く宣言したりしていた。

Comments are closed.

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します