2018年1月31日の記事
1月 31

思い出深い、ことしの「初日の出」

早朝撮影した新春の八戸線

 元旦の初日の出と言うネタはもう飽きておられるとは思いますが、今年は大病をした自分にとって思い出深いものになった。

 雪の天気予報を覆し穏やかな新年の始まりとなったものの、分厚い雲が居座り日の出の時刻を過ぎても雲は切れない。大蛇地区の歩道橋に行ってみたが、誰もおらず悲しくなった。それでも丁度通過した汽車に励まされた気がしてカメラを手に待っていると、その姿を見た人達が次々と歩道橋に上がって来た。近所・他町・他県から、「少しでも!」と言う想いで日の出を待った。

 遂に雲が切れ待ち焦がれた初日の出は、何か神々しい感じがした。またすぐに雲に隠れたが、心が熱くなった。

 あまり良い事の無かった昨年とは違い、「今年は良い事の多い年に!」と祈らずにはいられなかった。

【階上町・階上新聞販売所】

2018年1月17日の記事
1月 17

180117_l01.jpg

180117_l02.jpg

 冬の配達は夏と違うルートになる地区があります。日中溶けた雪が凍って上り下り出来ない急な坂がある地区は遠回りします。

【八戸市・川口販売センター】

本ウェブページ掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。また、著作権はデーリー東北新聞社またはその情報提供者に所属します